FC2ブログ

スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神様のギフト

2015–08–26 (Wed) 01:11
一人の男が死んで、天国へ行った。

天国では、神様が男の生きてきた道を見せてくれた。

なぜか、その道には、ずっと2人分の足跡がついていた。

男が不思議に思って聞くと、神様は

「私がいつも、一緒に歩いていたんだ」と答えた。

男の人生には、とてもつらい時期が2度あった。

そこにくると、足跡は1人分しかない。

男が聞くと、神様は

「そこは、私が君をおぶっていたんだ。」と答えた。



作者不明

トラックバック

トラックバックURL

http://araumi.blog73.fc2.com/tb.php/987-3a137401

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

優奈

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2018年10月 | 11月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最近の記事

FC2カウンター

相互リンク

リンク

pictlayer

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。